趣味

2015年1月14日 (水)

ウクレレ・レッスン弾き初め

Tv_891

MELODY 今年も前田大輔クンのウクレレ教室が始まりました。

Tv_1078

前田大輔クンは京都を本拠地にワールドワイドに活動中のウクレレ&ギターデュオ〝フラリーパッド〟のウクレレ奏者。メジャーレーベルからも含むとCDも4枚リリースしている。

MELODYでのウクレレ教室はCDデビュー前から続いているので、もう10年近い。京都人ならではのおっとりというか物腰の柔らかい親切な指導が生徒さん達からも好評で、とにかく皆さん止めずに長く続いている。

Tv_065_3

Tv_502

(まるむし商店の磯部さんも朝日放送の柴田アナも熱心な生徒さん)

基本的には個人レッスンでビールやハイボール飲みながらもOK、音楽教室のグループ・レッスンでは味わえない楽しさに笑いが絶えないレッスンとなっています。

2011年7月28日 (木)

メロディ森本★この一枚!

『ここに紹介する作品は、メロディ森本がビジネスを離れ個人的趣味で選んだアルバムです。こんなんをプライベートでは聴いていたんやと思ってくだされば幸いです。』

RANDY CROWFORD & JOE SAMPLE / FEELING GOOD 

(日本盤 ¥2000 税込 *一枚限り在庫アリ)

2006年リリース。

前年モントルー・ジャズフェスでジョーサンプルがランディ・クロフォードをゲストに呼び、このアルバム作りへとつながる。

スティーヴ・ガッド(Ds)レイ・パーカーJR(G)クリスチャン・マクブライド(B)といったメンバーがバックに参加。仕事人アル・シュミットがエンジニア。プロデューサーはトミー・リピューマが担当しているわけだからイイに決まっている。

トミー・リピューマ&アル・シュミットの最強コンビは数え切れないぐらいの名作を生み出し、この二人が組むアルバムはハズレる確率は極めて低い。

ご存知のようにジョー・サンプルはクルセイダーズの一員ですが、インスト・グループのクルセイダーズが初めてヴォーカル入りアルバム「ストリート・ライフ」(1979年)を発表し、この作品でヴォーカリストとして起用されたのがランディ・クロフォードという縁深い二人。

今作では「BUT BEAUTIFUL」や「MR. UGLY」といったスタンダード曲、二コレッタ・ラーソンも唄う「RIO DE JANEIRO BLUE」やレオ・セイヤーの「WHEN I NEED YOU」のカヴァーなど14曲収録されている。

紹介している「EVERYBODY'S TALKIN'」はハリー・ニルソンの大ヒット曲をカヴァーし、勿論今アルバムにも収録されている。

尚、映像は2010年VITORIA JAZZ FESTIVAL でのライヴです。

Jsamplerandy

2008年12月24日 (水)

今年最後のウクレレ教室

先週、今年最後のウクレレ教室が開かれ無事終了しました。

11月にはウクレレ・マスター前田大輔くんの"フラリーパット"のライヴを兼ねてのミニ発表会も行い、楽しい時間を過ごせました。

そして、今年最後のレッスン日最終組みは盛り上がりましたね。最終組のレッスンは22時からと遅いスタート(皆さん仕事の都合で)。

この夜は、前田くんメロディでの一番弟子パーキングマン宮原さんと、今回初めてのレッスン参加となる"天満天神ほりかわ嫁一座"(12月3日付けで紹介)の美人お二人です。

この嫁一座の座長にはお腹抱えて大笑い。まず、ウクレレを楽しむには、ハアイアンになり切らなくっちゃと、レッスン前にドレスに着替えました。写真をご覧ください→前田くんも「こんな生徒さんは初めて!」と目が点になる始末。081217_2302

でも、ウクレレを習うんだったらコレぐらい気持ちを入れる、この姿勢は素晴らしい!。

2007年12月18日 (火)

今年最後のウクレレ教室

今夜は、今年最後のウクレレ教室。

ザ・メロディでは毎週火、水曜日の夜にウクレレ教室を開いています(月2~3回)。先生は前田大輔くん(fulare_pad)。京都を拠点に活躍するウクレレ&ギター・デュオのウクレレ奏者です。

2年ほど前にスタートし、現在生徒さんは3名。パーキングマン宮原さん、フラダンサー歴も長いシスター中川さん、一番熱心なフラワー井上さんの3名です。皆さんお仕事で疲れてやって来られますが、ウクレレを弾いている時は本当に楽しく時間を過ごしています。

来年はザ・メロディでfulare_padのライヴをしようと企画をしており、この3人にも演奏をと考えております。

071218_2206

(左から宮原さん、中川さん、井上さん、前田先生)

その他のカテゴリー