旅行・地域

2016年4月13日 (水)

今年も中之島ナイトクルーズ

今年もミュージックボートの季節がやってきました!

Tv_1801

毎年MELODYが大阪水上バスとコラボして皆さんに楽しんでもらう船上ライヴ-中之島ナイトクルーズのご案内を。

淀屋橋港発着で約40分、夜の中之島界隈を船上から生演奏を聴きながらグラス片手に楽しむ、チョットお洒落なひと時です。

Tv_961

大阪の中心ともいえる中之島界隈も日中の喧騒も陽が沈むと静かになり、川面の風が心地よく感じられます。中之島公会堂や大阪城、中之島公園の噴水もライトアップされます。

Tv_1448

一度、大阪再発見しませんか。

【中之島ナイトクルーズ】

日程:5月20日、6月17日、7月15日、8月19日、9月16日(毎月第3金曜日開催)

乗船時間:19時00分、20時00分 (予約優先)

料金:2500円(1ドリンク付)

乗船場所:大阪水上バス淀屋橋港(地下鉄/京阪淀屋橋駅14号A階段上がる)

乗船時間:約40分

出演:河本萌(Vo)葛野智宣(Gt)&5月のみ-谷慶樹(Gt)福重康二(B)

*予約、お問い合わせ:06-6252-6477(ザ・メロディ)*15時以降

*雨天中止。気象、河川の状況により中止をする場合がありますのご了承ください。

2011年6月19日 (日)

初めてのハワイ(第三話)

ワイキキの外れカピオラニ公園の中にある野外コンサート会場『ワイキキ・シェル』。ここでのコンサートは格別です。

特に、陽が暮れ始める頃からスタートするライヴは日中の暑さから一転、涼しい風が頬撫でる爽快な気分は日本じゃ味わえない。

一日中海で遊び、ホテルに戻りシャワーを浴び、ラナイで腰掛け眼前の海眺め冷えたビールをグィっと飲み干し、サラサラのレーヨン仕立てのアロハシャツに着替え、出掛ける。この一連の流れが大事なんですよね。汗をかいたまま慌てて一目散、これハワイじゃない。なんせ時間がゆる~く流れているのだから、その流れに乗る過ごし方をしないとね。

この夜の『ワイキキ・シェル』はアル・ジャロウ&シーウィンドのライヴ!ハワイで見れるとは、感激しかありませんでした。

あのアル・ジャロウ、あのポーリン・ウィルソンのシーウィンドです。

Image282_2 少し見辛いですが白いシャツがアル・ジャロウ

オープニングはシーウィンドからスタートし、アル・ジャロウが登場する頃には満天の星がキラキラと輝きます。よろし~な、ハワイよいとこ堪りませんでした。

ライヴと云えば、ジーンたちとアロハタワー傍の船上レストランにちょっとドレスアップしてディナーに行きました。そのレストランで演奏していたのがALIIS(アリーズ)。ドン・ホーのバックバンドを務めるコンテンポラリー系のインスト・ヴォーカルバンドで、後にAORアルバムを何枚もリリースするダニー・カウチがリード・ヴォーカルを担当していました。 

Image281_2

(続く)

2011年6月12日 (日)

初めてのハワイ(第二話)

ニック(加藤)はカピオラニ公園の海側にあるニューオータニー・ホテル内に小さなショップを構えていました。

Image272

アロハシャツやパレオ、シェルのアクセサリーに指輪などが所狭しと並んでいます。この店をベースにコーディネーター、写真家、イベントのプロデュースなどハワイに関することなら何でもOK!で稼いでいた時代です。

このホテルのロケーションが素晴らしく、ダイアモンドヘッド側からワイキキビーチを一望出来るベスト・ポジション。ガーデンレストランの名店"ハウ・ツリー・ラナイ"での朝食は樹齢数百年のハウ・ツリーの木陰で静かな海を眺めながらの極上のひと時です。

そしてホテルの前には静かなカイマナビーチ。「ワイキキで、いいホテルある?」と訊ねられるとこのホテルを必ず勧めています。

このカイマナビーチ・パークでのウェルカム・モーニングパーティ、楽しかったなぁ。

朝早く木々の間から零れるやさしい陽差しの中、ニックたちが用意してくれていたサンドウィッチ、新鮮な野菜にいっぱいのフルーツ、冷えたトロピカルジュースに集まっていた笑顔溢れるロコたちとのフレンドリーな会話。メロディにとっては何もかも全てがハワイでしたね。

午後ノースショアへハイウェイH2を飛ばす。

ドール・プランテーションを抜けると、バァ~ンと大きな真っ青の海が赤茶けた道路の向こうに広がり、ハレイワの町。

Image274 

その先、ワイメアビーチで日が暮れるまで何することなく過ごすというパラダイスな一日が終わりました。

Image273_2 中央にジーン 両脇は知人の美女たち   

(続く)

2011年6月 9日 (木)

初めてのハワイ(第一話)

初めてのハワイ。

1981年やったか1982年やったか、もう忘れてしまいましたがその頃(エエ加減ですいません、近頃ボケ気味)です。

初の憧れの4泊6日ハワイ空路。当時、雑誌ポパイでの音楽コラムを担当していたので原稿料を貯めたお金で伊丹からホノルルへ旅立ちました。

機内では興奮して一睡も出来ませんでしたし、隣の席の素敵な女性に「どちらに行かれるんですか。」などとハワイに決まっているのにトンチンカンな訊ね方をするほど気持ちが高揚してたみたいです。

無事ホノルル空港に着き個人旅行者出口から出ると、「トオルちゃん!」と聞き覚えのあるビューティフル声がアロハの風に乗り届きました。

FM802などでお馴染みで今はニュージーランドに住むDJジーン長尾さんと元旦那のヒロミちゃんが笑顔でお出迎えです。当時二人は長期アメリカ旅行中で、メロディとはホノルルで会う約束をしていました。

二人のドでっかいアメ車で予約しているワイキキのホテルに向かいます。予約をしていたホテル、忘れもしないアラワイ運河の西端ハワイアンモナーク・ホテルへチェック・イン。そうなんですこの二人、メロディの泊まるホテルに潜り込もうという魂胆だったのです。3人のハワイアン・タイムがスタートです!

ハワイ事情を詳しくご存知のジーン夫妻だけに、初のハワイはとても充実した4日間となったのは云うまでもありません。

まず一番に案内されたのは有名なFMステーション"KIKI"!当時ハワイのラジオ放送局といや"KIKI"!そこで出会い紹介されたDJがあのカマサミコング、そしてこの出逢いから現在もず~と付き合いがありメロディ音楽人生最大の親友、その後ハワイを奥深く知るキッカケを作ってくれた恩人であり師匠ニック加藤との出会いでした。

Image271 左:カマサミコング 右:ニック加藤 中:メロディ

ニックとはこの時から付き合いがスタートしたのですから、メロディにとり生涯の友人との出会いとなりました。

当時ニックは番組プロデューサーで、仕事上のパートナーがカマサミコング。二人に"KIKI"のスタジオ見学をさせてもらいハワイの音楽ステーションを肌でいっぱい感じたものです。

別れ際、ニックに「明日の朝、モーニングパーティをするから来ない。」と誘われました。

勿論、よろこんで!       (続く)

その他のカテゴリー