« 外国からの一見さん | トップページ | HONOKA'A TOWN BOYS »

2017年4月12日 (水)

「いっとかなあかん店-大阪」(著:江弘毅)

「いっとかなあかん店-大阪」(著:江弘毅)

Tv_2324

タイトルからしてべたべたな大阪の匂いがプンプンしてくるが、内容の方は店のデーターや情報を羅列している単なるガイドブックじゃなく、エッセイ・ガイドとして楽しめる。

筆者の江クンは高校時代からの知り合いで、実兄がボクの高校の同級生という強力な縁故、コネを味方になにかと街のネタ探しをしに来ている。

エル・マガジン編集者から街の情報誌ミーツ・リージョナルを立ち上げた敏腕元編集長であり強烈な個性と感性を持つ書き手。岸和田生まれ育ちの江クンの街を見る確かな眼力はパワフルだけではなく非常に繊細な面もある。

このタイトル「いっとかなあかん」ってフレーズは日頃から江クンの言葉の端々に現われるだけに、彼の素性を知っているだけに笑ってしまう。この本に登場する店は、江クン自身が贔屓にしている店ばかり。普段からプライベートで出入りしている店だけに、濃厚な紹介となっている。

勿論、当MELODYも掲載されております。

Tv_2326

« 外国からの一見さん | トップページ | HONOKA'A TOWN BOYS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/70173943

この記事へのトラックバック一覧です: 「いっとかなあかん店-大阪」(著:江弘毅):

« 外国からの一見さん | トップページ | HONOKA'A TOWN BOYS »