« 11月のライヴ・スケジュール | トップページ | 11月17日のMELODY »

2016年11月 6日 (日)

ヒットマン☆デヴィッド・フォスター

『ヒットマンーデヴィッド・フォスター自伝』を翻訳された四方久美さんからプレゼントして頂き一気に読んでいる。

Tv_2140

グラミー賞15回受賞する超売れっ子プロデューサーの自伝だけに知らなかったエピソードが続々と記されていて実に興味深い内容だ。

AOR音楽世界では泣く子も黙るヒット仕掛け人、メロディもお客様には「デヴィッド・フォスターがプロデュースしているので、バッチリですよ!」なんて紹介してきたが、この一冊を呼み終えてよりお薦めする多くのカードを蓄えれた。

ホイットニー・ヒューストンとの「ボディガード」が空前の大ヒットとなり印税100万ドルを得た、しかも小切手一枚。

憧れていたEW&Fのモーリス・ホワイトから依頼が有り「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」をプロデュースしたのだがヘビースモーカーのデヴィッド・フォスターを健康オタクのモーリス・ホワイトが嫌がっただとか、ホール&オーツを紹介したはTOTOのデヴィッド・ペイチだったとか。

バーブラ・ストレイサンド、セリーヌ・ディオン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、ロッド・スチュワート、ダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソン・・・など数えあげたら切りがない大物たちとの仕事でのエピソード。

ジャンルを超え才能を持つアーティストを続々発掘し表舞台へと送り出すデヴィッド・フォスターの歩んできた軌跡はAOR音楽の歴史だ。

« 11月のライヴ・スケジュール | トップページ | 11月17日のMELODY »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/68272434

この記事へのトラックバック一覧です: ヒットマン☆デヴィッド・フォスター:

« 11月のライヴ・スケジュール | トップページ | 11月17日のMELODY »