« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

9月ライヴスケジュール

【MELODY 9月ライヴスケジュール】

0ec3807523ce42b3b35285fe57aa393b  

2016年8月14日 (日)

マリーナ・ショウとの想い出

この夏の想い出。

先月25日(月)26日(火)の両日大阪ビルボードクラブでマリーナ・ショウのライヴが行われた。

今回の来日で日本でのライヴツアーが終わるという。

マリーナとの出会いは彼女が初来日した1977~8年頃、故サミー・ディビスJRのライヴがあり前座での初来日だった。後世に残る名盤「Who is This Bitch、Anyway」 発売間もない頃でMelodyでもレコードが売れに売れていた。

Zap2_g2777219w

そのご本人マリーナ・ショウとお逢い出来るというので、もう胸がドキドキで約束した中之島ロイヤルホテルのロビーに向かう。それからのお付き合いだから約40年も前のことだ。

当時は現在のThe MELODYではなくMelody House時代で、店は東清水町白水社ビルの1階奥だった。初対面にも拘らず忙しい時間の合間に直接Melody Houseにも来てくれ、短い時間だったが嬉しかった。

Image18304 (Melody House 来店)

何回目かの来日の折には、ライヴ後食事にも行った想い出もある。その時、口にした”鯨のベーコン”が強く印象に残ったようで、合う度に「Toru、あの”鯨のベーコン”の味は忘れられないよ!」と余程インパクトがあったのだろう。

Tv_1964 (今回来日前に届くメール)

今回の日本でのラストツアーでのマリーナはかなりお疲れの様子だった。もう普段はステッキを手放せないのだが、一旦ステージに立てば10年前、20年前となんら変わらないエネルギッシュな唄いっぷりには感動する。50年近く歌手を続けてきた本物のプロのシンガーだ。

楽屋口の前の席で見ていたのでステージで唄っている後姿、背中越しに見ていた。

「年いきはったなぁ~」が実感です。

ボクもレコード屋(今じゃCD屋)人生続けて40年超え、今年もこうしてマリーナ・ショウの日本/大阪でのラストライヴを見れた。ずぅ~とレコード屋を続けて来れて、マリーナに逢う時に「今でも貴女の”Who is This Bitch' Anyway”売ってるよ」と胸張って云える幸せをいっぱい感じる。

Tv_281 

最後の別れの言葉は「ラスベガスのマイハウスで待ってるね。」

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »