« 下田逸郎さん | トップページ | 天野SHOさん »

2015年2月13日 (金)

マリーナ・ショウの想い出

マリーナ・ショウ、ビルボードクラブでのライヴに行ってきました。

毎年夏場に来るのだが、昨年は来ずでこの寒い2月だから一年半ぶり。立ち見も出るほどの盛況で開演前から熱い空気がクラブ全体を被っている。

マリーナとの出会いは目茶苦茶古い。サミー・デイヴィス・ジュニアの前座ということでの初来日で1978年ぐらいやったと思う(もう記憶が定かでないぐらい古い)、東清水町通り白水社ビル奥のメロディハウス時代です。

Image18305

直接店に来てくれたんやから、そら舞い上がりました。あの「Who Is This Bitch, Anyway」の別嬪マリーナ・ショウなんやから、まぁ綺麗な女性でした。それ以後も来日すると時々会い、食事をしたりしたもんです。

Mshaww

今回も楽屋を訊ね、プレゼントを渡すと開口一番「メロディ、新しい彼女を見つけたのかい」とニコニコ顔で突っ込まれました。ボクが離婚経験をあるのを知っているもんだから必ずこのフレーズです。

Tv_1110

ある時は、娘を連れて行くと「メロディ、あんたもやるね。こんなヤングガールが嫁かい?」「ちゃいまんがな、娘でっせ」と大笑いです。

Img_7152

今回のライヴは上々のパフォーマンスで、これまでの中では一番よかったと思う。とても72歳とは思えない動きだし、しっかり声も出ていて艶やかでノリも抜群だった。説明するまでもなくバック・ミュージシャンとの息も合い、特にラリー・ナッシュ(P)をフィーチャーするのが目立つ、地味なんだが本当にマリーナを上手くサポートするピアニストだと再確認しました。。身体の調子も良さそうなチャック・レイニー(Bs)が珍しく長めのソロも取ります。デヴィッド・T・ウォーカー(G)も美味しくてHなフレーズを奏でるし、ハーヴィー・メイソン(Ds)もバッチリ決めてくれる、真にドリームバンド!

ライヴ後、もう一度マリーナにお礼とサヨナラの挨拶に行くと、大きな声で「来年も元気で逢おうね、メロディ!」。

そして小さな声がボクの耳元で「God Bless You & Peace」

« 下田逸郎さん | トップページ | 天野SHOさん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/58913697

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナ・ショウの想い出:

« 下田逸郎さん | トップページ | 天野SHOさん »