« ビッグサイズの音響屋サン | トップページ | お洒落カルテット »

2012年4月21日 (土)

メロディの夜は熱くふけて行く

甲子園でのタイガース対スワローズ戦毎日放送ラジオでのゲスト解説を終えられた江本孟紀サンが来店された夜。

この夜は定年を迎えられた元阪神タイガースの名物チーフトレーナー猿木忠男サン、心斎橋のマダム、江本サンの大阪世話人もご一緒。

Image410

江本サン、猿木サン、そしてメロディを加えてこの三人が共通するのは〝団塊世代〟

30~40代ならお互いが格好つけ自分が一番的な自己主張が強かったが、もう60代にも入ると相手を認めると云うか格好つけることもなく有りのままでの付き合いとなる。

マイギターをコード押さえる左手が痛い痛いといいながら自分で買ってきた927曲掲載の譜面本「歌謡曲の全て (上)」をパラパラと捲り弾き語りの江本サン。とても野球選手には見えません、ミュージシャンの立ち振る舞いです。

Image14700 Image39700

そこに乱入する猿木サン、十八番「くちなしの花」を熱唱し始めます。

深夜のメロディ、甲子園以上に熱いライヴが繰り広げられたのでした。

« ビッグサイズの音響屋サン | トップページ | お洒落カルテット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/44957128

この記事へのトラックバック一覧です: メロディの夜は熱くふけて行く:

« ビッグサイズの音響屋サン | トップページ | お洒落カルテット »