« 橋本健二CDコレクション | トップページ | 阪神タイガース猿木トレーナー »

2012年2月12日 (日)

阿草クンと児玉クン

これまでメロディには数え切れないぐらいの人たちがスタッフとして働いてくれた。

一日でぷっつり来なくなった調子の良いのがいたり、学生時代の4年間ず~と店を手伝ってくれた男の子女の子など実に様々な人たちがメロディを支えてくれたおかげで35余年続けて来れたと思う。決して一人では続けられなかったと確信するし、いつも皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし振り返れば個性の強い人間の多いこと。

今日偶然来た二人も、そう。

写真見ればお判りになるでしょう阿草クン(右)と児玉クン(左)なんせ真赤っかです。

Image3860000

今里の暴れん坊阿草クンは苦労人、スティーヴィー・ワンダー命の男だけど学生時代には狂言に興味を持ち大学のクラブに入リ、今でも舞台に立っている変り種。久し振りに古い友人とメロディで待ち合わせして夜の街に消えて行きました。

バブル全盛期90年前後のスタッフ児玉クンは高石の男前でメロディでは一番いい思いをした一人。いつもバイト終了後、御堂筋周防町角にあったディスコ〝ゲネシス〟へ通っていたもんです。今年のゴールデンウィークに結婚も決まり嬉しそうな顔してますわ。

こうして今でも顔を出してくれ近況報告や昔話で盛り上がったりと、イイもんです。

« 橋本健二CDコレクション | トップページ | 阪神タイガース猿木トレーナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/44080898

この記事へのトラックバック一覧です: 阿草クンと児玉クン:

« 橋本健二CDコレクション | トップページ | 阪神タイガース猿木トレーナー »