« 本日の入荷ニュース! | トップページ | 世界スーパージュニア・テニス大会2011 »

2011年10月16日 (日)

第7回大阪ミナミ映画祭

毎年この時期に開催される『大阪ミナミ映画祭』も7回目を迎えた。

Image359

千日前トリイホールさんが中心となる映画祭は地元密着。

現在のなんばマルイの所にあった南地演舞場で1899年に日本で初の映画興行として上映された事を顕彰するが目的で2005年から毎年開催。トリイホールの社長と30年来の知り合いということもあり毎年微力だけどお手伝いをしている。

昨年まではメーン会場を精華小学校跡の講堂を使用していたのだが、今年から大阪市立中央会館に移り昨日から始まった。

昨日今日と堺筋周防町の角に立ち会場案内をしたのだが、なにしろ上映される映画が懐かしい作品で圧倒的に来られるのはご年配ばかり。会場案内は大切な係りでした。

昨日は映画監督篠田正浩氏の講演「近松の大坂」があり、今日は1949年作品原節子、池部良出演の「青い山脈」「続 青い山脈」の2本(勿論モノクロ)を映写機で技師さんが付き上映された。カラカラとフィルムが廻るアナログな音が、実に昭和ムードを醸し出していました。

Image358

22日(土)まで8日間6会場で「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾年月」「社長えんま帖」などが上映される。

« 本日の入荷ニュース! | トップページ | 世界スーパージュニア・テニス大会2011 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/42539729

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回大阪ミナミ映画祭:

« 本日の入荷ニュース! | トップページ | 世界スーパージュニア・テニス大会2011 »