« 『マラソン~初フル・マラソンはホノルル(VOL.1)』 | トップページ | マラソン~初フル・マラソンはホノルル VOL.2」 »

2011年5月11日 (水)

コーネル・デュプリーの想い出

1976年かな77年かな(記憶が定かではない)に"STUFF"初来日。

友人のプロモーター氏から電話「モリモトさん、STUFFがリハやりたがってる、どこかスタジオ手配してくれる。」

早速、知り合いのいる南森町のあるスタジオを紹介。リハ当日、ご案内を兼ね行きましたよ南森町へ。

スタジオに入ると、居るんです!本物が!

ゴードン・エドワード(B)エリック・ゲイル(G)コーネル・デュプリー(G)リチャード・ティ(KEY)スティーヴ・ガッド(D)もう一人ドラムのクリストファー・パーカーは急病だとかでいませんでしたが、目の前にあのSTUFFのメンバーがギターを持ち、ベースを持ち、キーボードの前に座り、スティックを手にしているのです。いやぁ、興奮しましたわ。

タップリ昼前から夕方まで、そう大きくないスタジオの中に入れてもらいリハーサル見学。一番の思い出はメンバー達カップヌードルが大好きでお腹が減ると「カップヌードル、カップヌードル」で買いに行った記憶がありますよ。

メロディ、音盤人生の中でも特筆すべき思い出1ページとなっているお宝です。

Stuff

Corneldupree

ここからが本題。

コーネル・デュプリーが8日に亡くなられたという衝撃的なニュースが届きました。近年、肺気腫を患いステージでもあまり好い状態でないと聞いていましたが、やはり残念です。

あの、スタジオで演奏していたエネルギッシュな演奏は今でも鮮やかに想い出されます。一緒に写真を撮ったので、慌ててそこらじゅう探しましたがどうしても見つかりません、悔しい!

メロディではコーネル・デュプリー秘蔵のライヴDVDを今夜、明日夜と皆さんにお見せします。コーネル・デュプリーを世に出したサックス奏者巨匠キング・カーティスの「モントレー・ライヴ’1971」!後半はアレサ・フランクリンの若々しい迫力あるステージも堪能できるかなり貴重なライヴです。勿論、バックでギターを弾いています。

今夜と明日夜(12日)19時、20時30分で流していますのでご興味あるファンの方、是非ご来店下さい。

« 『マラソン~初フル・マラソンはホノルル(VOL.1)』 | トップページ | マラソン~初フル・マラソンはホノルル VOL.2」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/39948052

この記事へのトラックバック一覧です: コーネル・デュプリーの想い出:

« 『マラソン~初フル・マラソンはホノルル(VOL.1)』 | トップページ | マラソン~初フル・マラソンはホノルル VOL.2」 »