« 雑誌ポパイ(その一)1981年7月10日号 | トップページ | エモやん、沖縄からメロディへ »

2011年2月17日 (木)

街場の後輩は元気だッ!

街場の後輩"洋食Katsui"店主の勝井クンが閉店近くにやって来た。義理堅くず~とメロディで店で流すCDを買って頂く、ありがたい。

Image206_2 (ニック・デカロの名盤とフォー・プレイの新作お買い上げ)

鰻谷の顔とも云える男だが、体育会系いつも先輩を立てて大事に接する姿勢はぶれない。"洋食Katsui"は移転後も活気に満ちていて鰻谷の街には欠かせない存在。勝井クンと話すと元気エネルギーを大量に注入してくれ、こちらまでパァーと元気になる。

某レストランで修業している頃からの付き合いは変わらない。今の成功を見ていると(通過点だが)こちらまで嬉しくなる。よう、頑張ってはる。

彼のいいところは街(鰻谷)の人々を大切にする事。鰻谷も古い街、昔から住まれている年配の先輩、ビルのオーナーたち。少なくなったがオーナー自らが店頭にいるキャラクターの強い店主たち。全国展開していて2、3年で移動する大型店の独自で決済出来ないサラリーマン支配人たち・・・など。これらをまとめての街作りは時間のかかる作業になるが、勝井クンのような男がいる限り、きっといい街を作り上げるだろうなァ。

ちょっと誉め過ぎたか!

« 雑誌ポパイ(その一)1981年7月10日号 | トップページ | エモやん、沖縄からメロディへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/38901704

この記事へのトラックバック一覧です: 街場の後輩は元気だッ!:

« 雑誌ポパイ(その一)1981年7月10日号 | トップページ | エモやん、沖縄からメロディへ »