« 新年一番のお客様 | トップページ | chi-B&masta.Gご来店 »

2011年1月 5日 (水)

とある老舗バー

先月中旬、近大水泳部田中監督とご一緒に来られた元プロ・テニス選手であり、現在は企画・運営会社(株)SCANDINAVIAプロデューサー杉澤修一サン。

杉澤サンについては、メロディのブログ『鰻谷アロハ通信』(12月22日付)をご覧ください。実にいい仕事をされています。

その杉澤サンのブログ"SPORTS 本音トーク "の大晦日に当店を紹介して頂いた。

杉澤サンのブログ http://sugisawa.exblog.jp/

タイトルが「とある老舗バー」と、メロディのことでっせ!。

もう恥ずかしくて赤面しますわ、パトリック杉澤サン。

Image168 (左が杉澤サン、右は田中監督)

/////////////////////////////////////////////////////

ザ・メロディ店主森本徹が30数年のレコード&CD屋人生で思い出に残る一枚を個人的好みだけで紹介する。

★★★ メロディ この一枚 (VOL. 4) ★★★

KEOLA&KAPONO BEAMER / Honolulu City Lights

Beamerbros

ハワイもオアフだけでなくマウイやビッグアイランドに行くようになり何年になるのやろう。雑誌『ポパイ』で音楽コラムを担当していた時やから1981年か82年かな。

特にビッグアイランド!

現在ヒロに住む30年来の親友ニック加藤さんとの付き合いが、メロディにとりハワイの全てだ。ニックの存在なくして語れないだろう。

ホノカアの家にも何度世話になったか数え切れないし、ビッグアイランドの奥深い素晴らしさを教えてくれたのも、みんなニックがいればこそである。

初めてヒロからホノルルへ夜の便に乗った時だ。機内からホノルルの夜景を眺めていると流れてきたのが、このアルバムに収録されている名曲「ホノルル・シティ・ライツ」。

ホンマに綺麗やったなぁ、ホノルルの夜景。

« 新年一番のお客様 | トップページ | chi-B&masta.Gご来店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/38347814

この記事へのトラックバック一覧です: とある老舗バー:

« 新年一番のお客様 | トップページ | chi-B&masta.Gご来店 »