« メロディで忘年会 | トップページ | ラベル"Lady Marmalade"をカヴァー »

2010年12月16日 (木)

畳屋町レゲエ・バー"ケープ"

メロディでは、時々思いがけない再会が生まれます。最近も、17年ぶりの再会がありました。

1990年代バブル時、畳屋町と周防町の北側に「レゲエ・バー ケープ」という個性豊かなショット・バーがあり、勿論音楽はレゲエ一色です。店長が男臭い体格のいい矢島クン。よく出勤前にメロディにやって来ては遊んでました。

最初は「生意気な騒がしい男」ぐらいの印象でしたが付き合うほど、これが仕事に対して真面目でサッパリとしたイイ男。よくメロディも仕事終わりに行き、当時珍しいビール"ジーマ"を飲んだものです。

一方、田中クン。現在は内装関係の仕事に励んでいます。移転したメロディは、田中クンの仕事でお世話になりました。田中クンの職歴は多彩で逢う度に名刺が変わっていた時代もありました。メロディとも長い付き合いとなり、公私何かと助けてもらうことが多く感謝しています。

思いがけない再会とは、この二人の再会です。田中クンが「レゲエ・バー ケープ」に17年前よく通っていたらしい。再会の夜、矢島クンがスーツ姿だったので気づかず「自分、どこかで見た事あるよな」と矢島クン。「えッ、もしかして」と田中クン。もう後は、昔話しで洪水の如く盛り上がり放し状態となった次第です。

Image163 (左:田中クン 右:矢島クン)

この二人の顔、17年の年月感じるオッサンになってますなぁ~。

★★★ メロディ この一枚 (VOL. 2) ★★★

CARLY SIMON / Torch

Csimontorch

ジャズ・ヴァイブ奏者マイク・マニエリのプロデュースが冴えわたる傑作(1981年)。

「I'll Be Around」「Body & Soul」「Spring Is Here」などジャズのスタンダードをおおらかにしっとりと唄い、エロっぽくてセクシーでいいんだわ。このふくよかな胸元に顔を埋めて聴けば夢心地になること、絶対ネ。

(当店入手可能)

HP http://home.att.ne.jp/blue/mel/

« メロディで忘年会 | トップページ | ラベル"Lady Marmalade"をカヴァー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/38105844

この記事へのトラックバック一覧です: 畳屋町レゲエ・バー"ケープ":

« メロディで忘年会 | トップページ | ラベル"Lady Marmalade"をカヴァー »