« 酔狂山人サンと谷町4丁目レディ | トップページ | 種子島サーファー »

2010年8月 6日 (金)

浪曲ルネサンス~国本武春さん

道頓堀くいだおれの柿木サンがプロデュースされた"くいだおれ太郎presents国本武春FUNKY NIGHT"を道頓堀ZAZAで見る。

「おもろかった!」この一言に尽きるね。

い~や国本流ロック三味線を満喫したね。

どんなライヴになるのか想像もつかず席に着き、国本さんの登場。エレキ三味線で弾きまくるわ、語りまくるわのオン・ステージ。

伝統的な話芸の一方、三味線を一人二役でこなしロック、ブルース、得意のブルーグラスとなんでもござれ。トークも傑作で、久しぶりに腹を抱えて笑ってしまった。

後半は清水興(ナニワ・エキスプレス)が登場。

シミちゃんのグルーヴ・ベースと国本さんのファンキー三味線、で同じステージに立つ、くいだおれ太郎クンもノリノリ。

シミちゃんが渋くブルースの名曲「ストーミー・マンディ・ブルース」を唄ったのですが、驚いた事に国本さん三味線にカポを付け見事にソロの三味線ブルース。

浪曲のニューウェーヴ、浪曲ルネサンスですわ。

明日7日(土曜日)も同所で19時30分開演。メロディ絶対にお勧めのライヴですよ。

時間あれば行きたいですわ・・・。

Image105 ライヴ終了後楽屋にて、国本サン(右)シミちゃん(左)

« 酔狂山人サンと谷町4丁目レディ | トップページ | 種子島サーファー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/36056098

この記事へのトラックバック一覧です: 浪曲ルネサンス~国本武春さん:

« 酔狂山人サンと谷町4丁目レディ | トップページ | 種子島サーファー »