« ギタリスト佐藤大剛クン | トップページ | 17連投全て完投! »

2010年6月26日 (土)

弁天町の歌姫とニューオリンズのギタリスト

香西かおりサンがすっぴんで清水興クンとひょこりやって来た。

Image086

演歌の実力派は、現在生まれ育った実家のある弁天町にお住まいで洗いざらしのコットンみたいな人だった。

4月にご近所のライヴハウスJANUSでの清水興クンプロデュース「ええ唄三味Feat香西かおり」のステージを見て、その歌唱力の素晴らしさに圧倒された。

一級品の歌手は演歌だろうが、ジャズであろうが、ロックであろうがワンフレーズ唄うだけで瞬時に見る人々を自分の世界に引き込んでしまう。

ライヴの折に香西サンが唄ったアニマルズの「朝日のあたる家」なんて、まぁ見事に香西ワールドの世界だった。

肩の力の抜け切った、普通の大阪下町のオネエちゃんが街を歩いていても誰も気づかないだろう。でも、一度ステージに立ち唄えば輝き圧倒しはるんやろうね。ホンマもんや。

香西サンたちとワイワイしていると、サプライズ!

ニューオリンズで活躍中のギタリスト山岸潤史サンがご登場。山岸サンと会うのは何年ぶりやろ。20年ぶり、いいやもっと会ってなかったと思う。

香西かおりサンと山岸潤史サンとの歴史的な(!?)2ショット。

Image087

« ギタリスト佐藤大剛クン | トップページ | 17連投全て完投! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/35509883

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天町の歌姫とニューオリンズのギタリスト:

« ギタリスト佐藤大剛クン | トップページ | 17連投全て完投! »