« なつかしのDOスポーツ・クラブ | トップページ | ギタリスト道祖淳平さん »

2010年6月 6日 (日)

喜界島からドクター・カツ現れる

ザ・メロディ最高年齢者(82歳)であられる勝田先生が久しぶりにご来店された。

Image074

メロディに飾ってあるウクレレは全て勝田先生のコレクション。ウクレレとバンド・ネオンの演奏がご趣味、いやミュージシャンです。約10年前にはウクレレ教室の先生もして頂き、生徒さんは若い女の子ばかりで楽しいレッスンをしたものです。

四天王寺で開業していた小児科医院、高齢を理由に廃業され故郷の喜界島へ。

ゆっくり海辺でウクレレをボロロンボロロン弾くつもりが、さぁ大変な人生の始まり。手伝いのつもりがへき地の医者不足で病院長を務める羽目になり、喜界島のみならず指宿、新潟、大垣にある系列病院をグルグル回わる多忙な日々。

でも、ハリのある毎日を過ごされているせいか元気そのもの。とてもお年には見えません。

「島の人たちが私を待っていてくれる。お役に立つのは幸わせなこと」

「延命策は身辺整理なり、整理すれば長生きできる」と、大きな瞳を輝かせて力強く話された。

3日後には喜界島へ戻られる。

勝田先生、お元気で!

« なつかしのDOスポーツ・クラブ | トップページ | ギタリスト道祖淳平さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/35103722

この記事へのトラックバック一覧です: 喜界島からドクター・カツ現れる:

« なつかしのDOスポーツ・クラブ | トップページ | ギタリスト道祖淳平さん »