« お久しぶりだね、セシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」。 | トップページ | ダニエル・ホー アコースティック・ツアー2009 大阪公演決定 »

2009年10月18日 (日)

今年も大阪ミナミ映画祭

今年で5回目を迎える「大阪ミナミ映画祭」が先週の土曜日(17日)精華小劇場(精華小学校跡)からスタートし、6作品を7日間に渡り上映している。

ボクは毎年会場の精華小劇場(精華小学校跡)へ手伝いスタッフとして参加している。

今年上映されたのは山崎豊子/原作の「横堀川」(1966年の松竹作品)。出演者は倍賞千恵子、中村扇雀、山口崇、小沢昭一など。

吉本興業の創始者・吉本せいをモデルにした「花のれん」の映画化だ。

091017_1747 毎年この映画祭は大阪、特にミナミを舞台にする映画を選んでいて興味深い。

そして、一番いいのは映写機を持ち込みフィルムをまわすという懐かしい映画気分を味わえることだ。

「横堀川」はフィルム7巻、映写技師のベテランさんが実に楽しげに仕事をされていて、ボクも傍で見ているだけで嬉しくなる。来場されるお客様は圧倒的に高齢で70歳前後かナ、会場は40年前の映画館に戻ったかのような景色が現れます。しかも、料金は500円と、ホンマに良心的な映画祭です。

20日(火)は道頓堀の名店【うどんの今井】で嵐寛寿郎主演の「當り矢金八捕物帖~千里の虎」(1950年作品)がうどん付で1000円(安い!)。しかも主演がアラカンでっせ!

ご興味お持ちなら 大阪ミナミ映画祭実行委員会 06-6211-2506 へ問い合わせてください。

« お久しぶりだね、セシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」。 | トップページ | ダニエル・ホー アコースティック・ツアー2009 大阪公演決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/31823173

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も大阪ミナミ映画祭:

« お久しぶりだね、セシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」。 | トップページ | ダニエル・ホー アコースティック・ツアー2009 大阪公演決定 »