« SHINSAIBASHI~勝手にホエール~って | トップページ | 今年も大阪ミナミ映画祭 »

2009年10月 8日 (木)

お久しぶりだね、セシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」。

何年ぶりとなるか忘れるぐらい久々にセシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」がリリースされました。

(白いジャケットなので見辛いかも)

Ck09

ヘンリー・カポノはソロ・アルバムをリリースして来ているのですが二人のとなると本当に久しぶりです。

今夏のビルボード・ライヴ大阪でのステージもアロハ気分満喫だっただけに、ニューアルバムとなるとより期待が高まります。

1974年のデビューから35年セシカポはカラパナと共にハワイ・ミュージックの顔として多くの素晴らしい想い出を私達にプレゼントしてくれました。

セシカポとカラパナの歩んできた歴史はメロディの歴史と重なり合います。

セシカポの新作がリリースされるや、サーファーはじめハワイ好き、ウェストコースト音楽好き、AOR好きの人たちはの目は輝くばかりでした。

ニューアルバム「C&K」は8曲収録されています。

ラテン・フレーバー溢れる「THAT'S LOVE」からスタート。セシリオのハーモニカがすがすがしい「FOREVER & FOR ALL」、ギターのカッティングが印象深い「GATHER 'ROUND」、ヘンリー・カポノの力強いヴォーカルの「TOO MANY LOVERS」、軽いレゲエ・スタイルの「BACK IN THE DAY」、ノースショアーに向かうドライブ時にはまりそうな「ONE MORE FOR THE ROAD」、今アルバムの目玉曲でセシカポならではのさわやかメロディが心地よい「SMOOTH SAILIN」、アルバム最後を飾る「BABY MINE」とセシカポ・ワールドが360度広がります。

ジャケット・クレジットにはエンジニアとしてカラパナのキーボード奏者ゲイロード・ホロマリアの名も見つけ、セシリオ&カポノとカラパナは一つなんやとうれしい気分になりましたね。

070820_2035 (2007年8月のハイポーズ)

« SHINSAIBASHI~勝手にホエール~って | トップページ | 今年も大阪ミナミ映画祭 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/31704297

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりだね、セシリオ&カポノのニューアルバム「C&K」。:

« SHINSAIBASHI~勝手にホエール~って | トップページ | 今年も大阪ミナミ映画祭 »