« マイケルと「ハイ、ポーズ」 | トップページ | アロハな夜を北浜で~カラパナ »

2009年7月14日 (火)

こんなもんが入っとりました

こんなもんが自分の体内に入っていたとは、吃驚!

3月中旬のある早朝、部屋で転び右肩を激しく脱臼。鎖骨と右肩の腱がはずれ約半月入院し、固定するのに2本のワイヤー(9.5と7.5センチ)を入れていました。

090715_2251

4ヶ月経過し、その2本のワイヤーを抜釘する手術を日帰り(2本のワイヤーのお土産付)でして来ました。

今回は局部麻酔での手術となったのですが、局部麻酔は身体に負担が掛からなくていいのですが困ったことに手術中のお医者さんたちの会話が丸聞こえとなります。これが良いのやら悪いのやら。

「あッ」とか「う~ん」とかがさり気なく耳に入ります。最初は不安だったのですが、もう手術台に寝転がり状態でなんにも出来ません。病院好き、医者好き、検査好きのボクとしては「この手術、これはこれで楽しむしかない」と、手術の時間を多いに楽しむことにし無事終えました。

2週間後に抜糸、ボクの『脱臼劇場』は一先ず幕が下ります。

« マイケルと「ハイ、ポーズ」 | トップページ | アロハな夜を北浜で~カラパナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/30545555

この記事へのトラックバック一覧です: こんなもんが入っとりました:

« マイケルと「ハイ、ポーズ」 | トップページ | アロハな夜を北浜で~カラパナ »