« 2週間の入院 | トップページ | 小坂忠&SOUL CONNECTION ビルボード・ライヴ »

2009年4月 8日 (水)

スキマスイッチの常田真太郎さん

常田真太郎さん(スキマスイッチ)ご来店。

090317_1548

ボクは先月中旬、右肩脱臼し入院をしていたのだが病院を抜け出し店にほんの僅か戻ってきた午後。

「こんにちわ、常田です。」と淡い空気とともに青年が入ってきました。

ボクが怪訝な顔していると、青年は明るく「佐橋サンの紹介で来ました。スキマスイッチの常田です。」

自慢じゃないが、ボクはJ-POP系、殆ど判っていません。でも、スキマスイッチのあのアフロ・ヘアーの方ぐらいは判ります(今はアフロじゃないですが)。

そういや以前、佐橋サン云ってました。

「常田クンはAOR好きなんですよ。大阪行く機会あれば寄るように云っておきますね。」

ハワイアン・コーヒー飲みながらの音楽談議、主にAORやウェストコースト音楽について、一時間近く熱く語り合いましたね。

常田さん「ニック・デカロ、アメリカン・フライヤー、スティーヴン・ビショップが好きなんですよ。」、と。

このアメリカン・フライヤーの名前が出るあたりが、実にいい感じでした。

ご自身の音楽にもAORのフィーリングを随所に入れるとのこと。後日、スキマスイッチのアルバムと全面プロデュースされた河口恭吾さんのアルバム「HORIZONT」が、ボクの元に届きました。

「明日、ライヴなんです。また、寄りますね。」

爽やかな風と共に、常田サン帰られました。

入院していて、たまたま店に戻りお逢いしたとは、常田サンとはきっと『ご縁』があるのでしょう

佐橋サンつながり、まだまだ続きそうです。

« 2週間の入院 | トップページ | 小坂忠&SOUL CONNECTION ビルボード・ライヴ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/29024240

この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチの常田真太郎さん:

» 日本のAOR、今ならスキマスイッチ。 [コピーライターの頭の中]
AORという音楽ジャンルが好きだったという人に、 おすすめの邦楽アルバムある?って聞かれたら、 間違いなくこう答えると思います。 少し前なら、MISIAさん。(デビュー当時の彼女のサウンド、 1枚目2枚目のアルバムは、モロAORを感じました。) そして今なら、スキマスイッチ。 AORファンなら、チョー懐かしい サウンドだと思います。 彼らは二人とも若いけど、当時のAORサウンドを 絶対聴いてるはずだ、 なんて思ってたんですが、やっぱりそうだったようです。 常田さんは、ニック・デカロ、アメリカン・... [続きを読む]

« 2週間の入院 | トップページ | 小坂忠&SOUL CONNECTION ビルボード・ライヴ »