« 渋井陽子、笑顔のゴールイン | トップページ | スポーツ・ジム閉館(その2) »

2009年2月 6日 (金)

スポーツ・ジム閉館 (その1)

090206_1703

ご近所のスポーツ・ジム"DO SPORTS PLAZA 心斎橋"が3月の末で閉館となる。売上減少、赤字経営などなど多くが積み重なり閉めざる得ない状況らしい。

元々は南船場ホテルDO(現ホテル・トラスト)の最上階にあり、現在地に変わったのは平成元年。僕が入会したのは翌年、平日会員が生まれてからお世話になった。因みに平日会員の一番だった。

当時営業担当だった横沢クン、営業の途中によくサボりに来ていて「横ちゃん、平日の朝しか行けないから平日会員を早く作って欲しいなぁ~」で、約半年後。「森本さん、平日会員できましたよ!」。振り返れば20年近く通っていたわけだ。

この横沢クンとの思い出といえば、やはりスカッシュだ。彼は日本ランキング3位まで登りつめた本物アスリートでありナショナル・チームの一員という実力者。

一度、彼と対戦した事があった。今はなくなったが、その頃DOスポーツにはスカッシュ・コートが4面もある贅沢な施設だったのだ。スカッシュのルールは9点を取れば勝ちとなる。横沢クンは僕にハンディを2つくれる。右利きを左にラケットを持ち変える、8点を僕にくれると言う。結果は1ポイントも取れる術もなく、お話にならない完敗でした。何度勝負を挑んでも結果は同じ。

その後、横沢クンは東京へ転勤。どうしてるんやろうなぁ~。

20年の間、DOスポーツで数え切れない人たちとの出会いがあった。自分の健康を維持出来ているのも、マラソンとのきっかけも、全てこのジムのお陰だ。深く深く感謝している。

DOスポーツ・ジムでの思い出話は尽きない、何度かに分けて綴っていこう。

« 渋井陽子、笑顔のゴールイン | トップページ | スポーツ・ジム閉館(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/27837457

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ・ジム閉館 (その1):

« 渋井陽子、笑顔のゴールイン | トップページ | スポーツ・ジム閉館(その2) »