« 岸和田の暴れん坊物書き | トップページ | 冬のビールは常温男 »

2008年1月27日 (日)

福士加代子を見に長居へ

エライもんを見てしまった。

毎年大阪女子マラソンは御堂筋で観戦し、自分の中の走ることに対してのモチベーションをあげるようにしてきた。だが昨夏、世界陸上を生で観戦し、その素晴らしさを肌で感じたものだから、迷わず長居への地下鉄に乗ってしまった。

小雪が舞うマラソン・ゲートをふらつきながらくぐり、トラックに戻ってきた福士さんの姿。その競技場で観戦していた人々の悲鳴に似た声援は忘れられない。

残り300Mで、170Mで、そしてゴール寸前で転ぶ。でも、立ち上がりゴールを目指す。福士さんの姿を目の前で見る。自分の中の熱いナニかが震えたしまった。テレビ観戦では、決して感じられない感動というか、とにかくエライもんを見てしまった。やはり直接、長居へ行ったのは間違いがなかった。

福士加代子選手、2時間40分54秒、19位。自分のスタイルで立派に完走しはりました。

080127_1433 080127_1447

少し見辛いが福士さんが3コーナーを曲がるところ。

左は熱い声援をおくるスタンド。

« 岸和田の暴れん坊物書き | トップページ | 冬のビールは常温男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/10107484

この記事へのトラックバック一覧です: 福士加代子を見に長居へ:

« 岸和田の暴れん坊物書き | トップページ | 冬のビールは常温男 »