« 喜界島のウクレレ・ドクター | トップページ | 千客万来 »

2007年10月 6日 (土)

雑誌ミーツ・リージョナル11月号掲載中

071006_1710

現在発売中"ミーツ・リージョナル誌11月号"はコーヒーをめぐる街の新事情、ということで編集部の村瀬嬢から原稿依頼。

コーヒーを飲みながら聴きたい3枚のアルバムを選んでください、ということで得意のハワイ物をピックアップ。「コーヒーを呼ぶ、名作名盤ガイド」(P.33)に掲載されているので、詳しくはミーツ誌を読んで頂きたい。

ここで紹介しているビッグアイランド・ヒロのダウンタウンにある"ベア-ズ・カフェ"はヒロに行かれる機会があれば、是非立ち寄って欲しい店。なんと云ってもブレックファーストが一番のお勧めです。

ヒロのモーニング・コーヒーといえば、昔話を一つ。

初めてヒロの街を歩いた時、朝市を楽しみ散策をしているとあるコーナーに古いカフェが一軒。店内の全てのものが使い古されているが、不思議な輝きが全てのものから発し時間だけがゆっくりと流れていたのだ。ジェームス・シノハラさんと奥さんのエルシーさん老夫婦が六〇年近く続けられた"エルシーズ・ファンテン”。お二人の体調が悪くなり、約10年前に静かにクローズされた。誰の手にも渡らず、お二人のリタイアと共にクローズ。僕のメロディもこんな風にクローズしたいものだ。

« 喜界島のウクレレ・ドクター | トップページ | 千客万来 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/8268789

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ミーツ・リージョナル11月号掲載中:

« 喜界島のウクレレ・ドクター | トップページ | 千客万来 »