« 増井孝子さんとラジオの達人出演 | トップページ | 続々ええライヴでした 第三弾 »

2007年8月11日 (土)

ディック・セント・ニクラウスと山本正実さん(EPICソニー)

070811_1558 現ソニー・ミュージックジャパン制作部長の山本正実さんから連絡を頂き、久し振りに昼食をした。シンディ・ローパーの"サマソニ"出演お出迎えでの来阪だ。

1979年(だったと思う)発足したばかりのEPICソニー・レコード大阪営業所の宣伝担当をされ、この人こそ当時のレコード業界にビッグウェーブを起した「関西地区限定発売」を仕掛けた中心人物。山本さんの熱い想いがなければ実現しなかったと思うし、山本さんのお陰でメロディの(当時はメロディハウス)森本は今もこの商売を続けられている恩人だ。

写真はEPICソニー関西地区限定発売されたディック・セント・ニクラウス「マジック」とビル・ヒューズ「ドリーム・マスターズ」の雑誌広告(月刊BOOP誌80年1月号)。ここには、『ぼくたちは、関西と言わず West Coast と呼ぶ。』と、えらい事がタイトルに記されています。

また、こんな事も書かれていました。

「いま、大阪を中心にこの2枚のL.A.録音盤が話題。中略~僕らの仲間が見つけ、企画。そして今度、僕ら関西エリアの仲間のためだけに、限定発売!」と。

どうだ、この熱さ。猛暑日どころではない熱さを感じますな~。

« 増井孝子さんとラジオの達人出演 | トップページ | 続々ええライヴでした 第三弾 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/7497349

この記事へのトラックバック一覧です: ディック・セント・ニクラウスと山本正実さん(EPICソニー):

« 増井孝子さんとラジオの達人出演 | トップページ | 続々ええライヴでした 第三弾 »