« 大上留利子さん新譜発売中 | トップページ | 下田逸郎&桑名正博ライヴ »

2007年6月 9日 (土)

ええライヴでした

070609_0012 今夜アメリカ村BIG CATでの大上留利子&ジェニファーwith白百合少女合唱団ライヴに行ってきた。大上さん12年ぶりの新作「Hug」(6月6日発売)リリース記念ライヴでもある。

プロデューサー大釜さんに声をかけて頂き「軽い気持ち」で出かけた。ライヴの立ち上がりは「エライ濃いなぁ~」とナニワのソウル・レディたちの迫力に押され気味。大上さんは大昔"スターキングデリシャス"時代に何度かお会いしているが、なんせ古い話。スタキンのメンバーの多くは友人たちばかりで、現在も付き合いがあり、北川道太郎(G)は高校の後輩で今でもよく店に来てくれる。仲豊夫(G)はザ・メロディの前身メロディハウス時代に共に働き、とても助けて頂いた。平山国次(G)は旧知の仲。池田徹(SAX)は焼酎をよく呑みに来るなどなど・・・。

ライヴの話に戻ると、中盤から「エライ濃いなぁ~」から「本気で見始める」に変わる自分がいた。ジェニファーなるヴォーカリストに不思議な魅力を感じ、ぐいぐいと引き込まれる。荒っぽいのだが、さらけ出す表現力はストレートに伝わり聴き入る。久し振りに存在感のあるシンガーに出会った思いだ。

大上さんの「大阪で生まれた女」、ジェニファーの「胸が痛い」辺りになると、もう本気になる自分がいた。

アンコールの一曲目「心斎橋に星が降る」、この曲は名曲ですわ。大上さん、上手いこと唄う。長い歌手人生の重みというか、説得力というか、ほんまに上手いわぁ~。心斎橋生活30年を超える僕としては、涙腺がゆるくなる始末。

仕事の合間を抜け出し「ちょっと1時間ばかり行ってくるわ」が「2時間30分・・・」も。

大釜さん、「ええライヴでしたわ。ありがとう。」です。

« 大上留利子さん新譜発売中 | トップページ | 下田逸郎&桑名正博ライヴ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ライブ来てくださったのですね 嬉しいですありがとうございました

ありがとうございます。べた褒めでんがなあ。
池田透君はどうしてるのかなあと思ってました。
元気なんですね。ミッチャン、仲君、国継君。みんなスタキンの名ギタリストですねえ。
又。お会いしたいと思います。

今日の午後雨の中大釜さん、ご来店です。頑張ってはりますなぁ~。ええマネジャーさんと言いますか、ええプロデューサーはんと言いますか、ファイトみなぎっておられます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/6715738

この記事へのトラックバック一覧です: ええライヴでした:

« 大上留利子さん新譜発売中 | トップページ | 下田逸郎&桑名正博ライヴ »