« 2月のハワイお薦め第二弾 | トップページ | 鰻谷と八代亜紀 »

2007年3月 5日 (月)

3月のお薦めAOR第一弾

DAVID POMERANTZ / The Truth Of Us
            (日本盤 ¥2730 税込)

Davidpomentz

バリー・マニロウでも知られ、田中康夫原作の映画「なんとなく、クリスタル」やドラマ「成田離婚」の挿入歌に使用され大ヒットとなったのが「オールドソング」です。この名曲が収録されているのがこのデヴィッド・ポメランツのアルバム(1980年)。

発売当時は邦題を「涙のくちづけ」とされ、我がザ・メロディの前身メロディハウスでは大ベストセラー(勿論LPですが)となり80年代AORアルバムを語るには欠かさない1枚でもあります。

参加ミュージシャンはリー・リトナ―、カルロス・ヴェガなどが好サポートしています。

今回世界初CD化、紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター盤での発売となりました。

ザ・メロディ HPにも掲載しています。
ご購入希望の方は HPからどうぞ。

http://home.att.ne.jp/blue/mel/

« 2月のハワイお薦め第二弾 | トップページ | 鰻谷と八代亜紀 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405285/6488922

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のお薦めAOR第一弾:

« 2月のハワイお薦め第二弾 | トップページ | 鰻谷と八代亜紀 »